検索

予防接種座談会〜みんな、どうしてる?〜

予防接種について、いつもママ達から多くの質問を受けます。 「たくさんありすぎてよく分からない。」「本当にこんなにたくさん打って大丈夫なの?」「十分な説明もなく言われるがままに打つのは心配。」「巷に流れる噂は本当?」 そんな声にお応えして、初の試みですが、「予防接種座談会」を企画してみました。まずは、予防接種に関する基礎的な知識を簡単にお話させていただいた後に、ママたちの不安や考え方、みんなはどうしているかなど、ざっくばらんに話し合う座談会です。 ​ 日時:12月22日(金)10時〜11時30分 会場:武蔵野会館1F休養室 対象:どなたでも 会費:ひと家族500円(なるべくお釣りのないようにお願いします) 少しでもママ達の不安が解消されるような、有意義な座談会が出来たらと思います。 お申し込みは、こちらまで。

キャンセルについて

産前産後は忘れっぽくなりがちですし、母子ともに体調を崩しやすかったり、子育て中は、なかなか時間通りに事が進まないことも多く、気持ちの浮き沈みも大きい時期ですので、急遽キャンセルしたくなることも多くあるのではないかと思います。なので、今まで9年間、キャンセルに関して、特に何も規定を定めていませんでした。心も体も軽くなってもらうための予約がストレスになってしまっては本末転倒だと思うからです。 しかしながら、無断キャンセルが増えてくると、やはり様々な面で問題が出てくるようになりました。予め、キャンセルのご連絡を頂いていれば、乳腺炎や腰痛などの急患の方の予約をお引き受けすることができたのに、お断りせざるをえなかったことも何度かありました。また、私事で申し訳ないですが、なかなか休みの日も子供達とゆっくり過ごせない中、キャンセルのご連絡さえ頂いていれば、その時間、我が子と1時間長く過ごせたのに、、、と切なく思うことも何度かありました。また今後は、産後ケア事業を展開するにあたり助産師を雇うことなるので、自分の時間のロスだけでは済まなくなり、人件費の損害という大きな負担も出てきます。 めぶき助産院は、マンツーマンでゆっくり時間をかけてママに寄り添うことを大切にしているので、必ず、一人の予約に助産師が一人、予約された方だけのために従事しています。助産師とママという関係は、信頼関係が何より大切と私は考えているので、本当は、戒めとなってしまうようなキャンセル規定は作りたくない。。。でも、このまま無断キャンセルが増えてしまうと、助産院を続けていけなくなってしまう現実が目の前にあり、助産院を続けていくた

自然栽培

我が家は、野菜などは、普通のスーパーで買ってきますが、お米と調味料だけはこだわっています。お米は自然栽培米(無農薬・無肥料)を注文しています。 時々、そのお米におまけが付いてきて、今回はブロッコリー。封を開けたとたん、とうもろこしと間違えるほどの甘い香り。感動。そして、食べて、またまた感動。おいしー!香りがー! 自然栽培ブロッコリー。青虫さんがいっぱいついていただけはある。結局、ぜーんぶ、何もつけずにそのままバクバク食べてしまいました。ドレッシングいらなーい。 柔らかいのに、ついいつも通りに茹でてしまって、柔らかくなりすぎたのが、ちょっと残念だったけど。

産前産後ケアホームめぶき助産院

2017年10月から、母乳相談母子整体めぶきは、「産前産後ケアホームめぶき助産院」へリニューアルしました。それに伴い、HPもリニューアルです。 以前から、施設を構えて、もっとじっくりママやベビーと向き合えるケアをしたいと夢見ておりましたが、色々なタイミングとご縁に恵まれ、この度、施設を立ち上げる運びとなりました。 分娩及び、泊まりの入院は取り扱いませんが、今まで通りの母乳相談、母子整体、子育てイベントの運営に加えまして、母子のデイサービス(7時間程度の助産院滞在型産後ケア)、訪問での産後ケア事業を新たに導入します。各種イベントも、今まで以上に充実させていきたいと思っております。 これからも益々、ママとベビーが笑顔になるためのお手伝い、頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞ、新生「めぶき」を、宜しくお願い致します!

© Copyright Mebuki since 2017 All rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon