検索

産後ケアのこと

とうとう12月です。あっという間の一年でした。5月から産後ケア施設立ち上げを考え始め、そこからは、紆余曲折、色々大変なことが次から次へと湧いて出てきて、何度も頭を悩ませた半年でしたが、どうにかこうにか年内に助産院が立ち上がり、本当にホッとしています。 ママと赤ちゃん達の笑顔が見たい一心で、我武者羅に走り続けてきたけれど、この活動は本当にママと赤ちゃんの達の為になるのかな?こんなにたくさんの障害に阻まれるって、私の考えは間違ってるのかな?家族にたくさんしわ寄せ、母親として私は失格なのではないかな?そんな葛藤と戦いながら、応援してくれる家族、仲間に支えられながら、何とか助産院を立ち上げられました。まだまだこれからですが、ようやくスタートラインに立った気がします。この先も、たくさんの迷いや悩みは降って湧いて出てくると思いますが、家族や仲間、ママと赤ちゃんたちと一緒に、この助産院を育てていけたらと思っています。本当に皆様、いつもお心を寄せてくださり、ありがとうございます。 助産院がひと段落ついたところで、今度は産後ケアを充実させるために奔走しています。助産院を立ち上げた大きな目的の一つがこの産後ケアに尽力したいということ。まだまだ皆さん「産後ケア」という言葉には馴染みがないのではないかと思います。ここ数年で、フィンランドの産前産後ケア(ネウボラ)に習って、日本も産後の母子ケアに力を入れようと動きはじめています。妊娠期から産後、子育て期まで、切れ目なく、助産師などの専門家が母子に寄り添いサポートしていくというケアシステムです。昭島では、あいぽっくのゆりかご面談(育児パッケージ配布)に始ま

© Copyright Mebuki since 2017 All rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon