検索
  • 助産師 近藤

乳房トラブル時の当院での対応の目安


 自分が不顕性感染(無症候感染)していると思って動く。これは医療者ならば、少なからず、普段から常に、この視点を持って働いていると思います。


 こんな状況の中、家に閉じこもって、普段の何倍も不安や苦痛を抱えている産前産後のママ達をケアしたい。でも万が一にでも、自分が感染源となって、ママやその家族や赤ちゃん達の命を危険に曝してしまうかも知れない。その可能性が日に日に高まってきている。自分はどう行動すべきか、日々苦悩しています。特に発熱している乳腺炎の方への対応、とても難しいです。最も助産師の助けを必要としている人の元に、本当はすぐにでも駆けつけたいけれど、自分が媒介人にならないために、ギリギリのラインを日々、模索中です。厳しい判断とお感じになられるかも知れませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。


 日々、状況は変わるので、その都度、軌道修正しますが、現時点での方針をフローチャートにまとめました。ただし、状況によってはこの限りではありません。是非、お電話にて、一度、ご相談下さい。オンライン相談も準備中ですが、まだ稼働できておりません。申し訳ありませんが、体制が整うまで、今しばらくお待ち下さい。


◆ 基本、外来業務、訪問業務は、「母乳マッサージ」と「ママの整体」に限ってご予約可能です。その他のメニューはしばらくお休みさせていただきます。

◆ web予約は受け付けておりません。ご予約はお電話のみでお願い致します。その際、相談内容と発熱の有無、感冒症状の有無をお伺いします。


 *ご家族に感冒症状や発熱がある場合は、来院、訪問、どちらの施術もお受けいただけません。


 *ママに感冒症状がある場合も、来院、訪問、どちらの施術もお受けいただけません。


 *ママに発熱がある場合は、明らかに乳房に痛みやシコリや発赤があり、感冒症状が無く、家族の方にも発熱や感冒症状のある方がいらっしゃらない場合に限って、訪問にて対応可能です。ただし、発熱が3日以上続いている場合は、施術をお受けいただけません。


◆ 状況に合わせ、可能な限り、短時間での施術となります。

◆ 来院時と帰宅時には、必ず入り口に用意してあるアルコール消毒をして下さい。 ◆ なるべく赤ちゃん含むお子様達や付き添いの方は同伴せずにご来院頂くよう、ご協力お願い致します。 ◆ 来所時、フェイスタオル3枚を必ずお持ち下さい。感染予防のため、お忘れの際は、当院で用意したタオルをご購入していただくこと、ご了承下さい。

◆ 来院時、訪問時には、感冒症状がなくとも、マスクの着用をお願い致します。無い方は、ハンカチなどで口元を覆って頂けますよう、ご協力お願い致します。こちらもマスク、ガウン、手袋を着用しての対応となります。ご理解下さい。


◆ オンライン相談は現在準備中です。電話やzoomなどで、ゆっくりと時間を取って相談していただけるようにしたいと思っております。軽い症状へのセルフケアや授乳のコツなど、オンラインでも対応可能なケースも多いです。必要に応じて、オンラインでは解決出来そうに無い場合は、来院、訪問をオススメする場合もあると思います。 ◆ 万が一、私や私の家族に発熱、感冒症状が出た場合には、ただちに業務を停止します。

0回の閲覧

© Copyright Mebuki since 2017 All rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon