検索
  • 助産師 近藤

この子は育てにくいと思っても大丈夫


 娘の子育てに悩んだとき、相談に行ったり、著書を読んで、とても勇気づけられた、私の大好きな星山麻木先生の講演会を、助産師会で企画しました。

 NHKすくすく子育てなど、メディアでも大活躍の星山先生ですが、子供たちの特性をレインボーカラーで表し、それぞれのカラーに対する接し方など、とてもわかり易く、子供たちへの対応を紐解いて下さいます。

 いわゆる発達障がいと呼ばれる子供たちと、そうでない子たちとの境は曖昧で、良いところも悪いところも、みんなそれぞれ。今の環境に馴染めるのか馴染めないのかが問題なだけで、あなたも言語も文化も違う見知らぬ国に行ったら、そこでは発達障がいですよ、という言葉がとても印象的でした。

 ぜひ、星山先生のお話を聞きながら、「ふつうってなんだろう?」「子供たちにとって本当に大切なことは何なのか?」「この子らしさを伸ばすって?」、、、一緒に考えてみませんか?

星山麻木先生講演会

「違うって素敵なこと!この子は育てにくい、と思っても大丈夫 〜 生まれてきてくれてありがとう こどもに伝えたいあなたのために 〜 」

【 場所 】

  立川アイム 1F 小ホール

【 日時 】

  令和2年1月11日(土)14時~15時30分

【 参加募集人数 】

  先着150名

【 会費 】

  500円(高校生まで無料)

  *お申込み時、備考欄にて、ご予約される方の人数・学年をお知らせ下さい。

  *料金は、当日受付でお支払い下さい。

【 お申込み・お問い合わせ 】

1/11 星山先生講演会申し込みページ

https://www.mebukin.com/event-details/hoshiyamaasagisenseikoenkai-konokowasodatenikuitoomottemodaijobu

【 主催 】

多摩助産師の会

  東京都助産師会北多摩第一分会


234回の閲覧

© Copyright Mebuki since 2017 All rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon