© Copyright Mebuki since 2017 All rights reserved.

December 2, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

昭島市訪問型産後ケア事業開始!

July 1, 2019

 

 2019年7月1日より、ようやく昭島市でも、産後ケア事業(訪問型)が始まることになりました。

 

 2年程前、昭島にも産後ケア事業を!という思いで助産院を立ち上げました。一歩一歩、亀の歩みではありますが、ようやくここまで来たなぁという思いです。まだまだ、訪問型が始まったばかりですし、ここからが勝負ではありますが、20年後、30年後の社会を、今よりもっと良い社会にするために、これからも一粒一粒、小さな種ではありますが、撒き続けていこうと心新たにしています。

 

 虐待、貧困、心の病などなど、複雑で困難の多い家庭環境の中で育つ子どもたちが、昭島市でも、益々増加しています。社会の健康度が全体的に落ちているという印象でしょうか。必然的に行政はその対応に追われるため、専門家の手が足りていないという状況です。そのため、今の所、産後ケアを利用できる対象者は、重症度の高いケースが優先とのことですが、ゆくゆくは、誰でも気軽に相談、ケアの受けられる産後ケア事業にしていきたいところです。

 

 人間関係の基盤は母子関係にあり、母子の愛着形成が愛の基盤である。そこをいかに深めていくか、いかにサポートしていけるかが、よりよい社会を作る第一歩だと思っています。人は誰かに愛されて、初めて誰かを愛せるのだから。ママと赤ちゃんを丸ごと愛する産後ケア、家族全体の育ちを見守る産後ケアに育てていきたいです。

 

 

 

 

 【 昭島市訪問型産後ケア事業の利用について 】

 

*詳しくは、昭島市のホームページを御覧ください。

*ケアを受けた後に申請しても、助成は受けられません。ケアを受ける前にあいぽっくに申請をする必要があります。

*めぶき助産院へ相談に来られるような、乳房トラブルの方、直母困難の方、育児の不安のある方、体の不調で育児が困難となっている方も申請出来ますので、是非、一度、あいぽっくやめぶき助産院へご相談下さい。(現段階では、必ずしも申請が通るとは限りませんが、申請することで、市民からの産後ケアのニーズや必要性を市に示すことができますので、是非、申請してみてください。)

*基本産後4ヶ月までの方が対象ではありますが、早産などで入院が長引いていた場合などへの対応は、今、検討中とのことです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索